October 26, 2005

サヨナラCOLOR

dcode

サヨナラCOLOR」を観てきた。

出てくる人みんなすごくいいかんじ。
仲良しさん達で作った映画なんだろうなぁと推察。
エンディングテーマで目が熱くならないはずがない。

久しぶりに歌詞をしっかりと噛み締めたい音楽。
サヨナラCOLOR feat.忌野清志郎

予告編を観るだけでもこの映画の雰囲気が伝わってくるので是非。


続きを 表示/隠す...

竹中直人の演技はどうもすべてコメディに見えてしまうのがいけないところかなぁ。
原田知世サンみたいな人が入院してきたら救いたいと思わないはずがない。
あんなカリスマ外科医がいたら是非お願いしたい。

え!?安斎肇!

こんなに映画とエンディングテーマががっちりとくるものはそうそうない。
最後の口笛の仕掛けには、仕掛けだとわかってはいるけどまんまとハマった…

by ino at 00:45 on Oct 26, 2005 | コメント (0) | トラックバック (0) | - Movie

October 10, 2005

空中庭園

dcode

空中庭園」を観てきた。

罪を憎んで人を憎まず。
たとえ人を憎んでも作品だけは憎まず。
よいものはよかった。


続きを 表示/隠す...

この歳になると否応になく家族や家庭のあり方について考えてしまいます。
私はどちらかと言うと役割を演じるのが耐えられなくなって家を出たクチなんですけど、
この作品では最後まで演じる事の大切さ(?)がテーマ。
小泉今日子さんの存在感が光る作品ですが、それぞれのキャラがとてもイイ。
久しぶりに何も迷わずパンフレット買ってしまいました。
脚本全文と「空中庭園」の続編「夜道の家族」が載っています。

ちょっと気になるのは、(空中?)ブランコのようなあの映像表現は
あからさまというかなんと言うか…ちと酔ったw

by ino at 00:09 on Oct 10, 2005 | コメント (0) | トラックバック (1) | - Movie

October 09, 2005

フダン使いの美意識

dcode

「フダン使いの美意識あります」
FMから流れてきたCMで気になった新しい雑誌のキャッチコピー、らしいんだけど この言葉がかなり自分の生活スタイルを表しているようでぐっときた。

なんちゃらスタイルとか~風とかほげほげテイストとか
なんかいろいろありすぎてよくわからんし、
ある意味型にはめる事の快感ってのがあるのかもしれないけど
自分の場合どこのどれもしっくりこなくて気持ち悪いだけだった。
「機能美」って言葉もあるけどカタッ苦しい感じがしてちょっといまいちって思ってたんだよね。
そんな中で自分の中にすんなりとはいってきた言葉がこれだったわけです。


「フダン使いの美意識」

毎日の泥臭い日常生活にだって美意識ってある訳ですよ。何も名前をつけずともね。
それをよく表してるなぁと。でも、なんだかんだ言って雑誌の方はオシャレスタイルを
提案するっていういつものパターンの内容みたいだけどw

REAL SIMPLE JAPAN :: リアルシンプルジャパン

by ino at 02:09 on Oct 09, 2005 | コメント (0) | トラックバック (2) | - Book
anchoco.net » ページが見つかりませんでした

Sorry, but you are looking for something that isn’t here.

anchoco.net » ページが見つかりませんでした

Sorry, but you are looking for something that isn’t here.

July 2006
Su Mo Tu We Th Fr Sa
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Powered by Movable Type 2.661
pfw_banner128_22 Ring Home Prev Next