2011年上半期に買ったCDまとめ

タイトルでCDとあるけど、実際にはほとんどダウンロード。お店に行かずしていろいろ音楽を物色できる楽しみを知ってしまうとiTunesから離れられない。iTunesのリンクも付けているので試聴してみてください。

以下、買ってよかった順にメモしていきます。

高橋幸宏さん付近の人たちは何となくいつも気になって、視聴してしまうのですが、そんなきっかけで買ったアルバム。ここ最近で買った中ではダントツで電子音が心地いいアルバム。ワーキングホリデー 宮内優里

Megan Washingtonのキュートな歌声で購入を決定したくらい。どの曲もPOPでのんびりしているけど、どこかフツフツわき上がってくるエネルギーで満たされます。Her 12 Faces Lanu

GENESISを何度も聞いていたから、これは視聴もせず無条件で購入。期待は裏切らず、世界が広がっていくようなきれいな音。この季節は特に夜明けの朝日とともに聞きたい感じ。SYNC POSITIVE Hiroshi Watanabe

HipHop的なノリの曲は敬遠しがちであまり買わないのですが、このCDはJazzなところもあったり、聞けば聞くほどリピートが増えて来ています。TRU THOUGHTSというレーベルから出ているらしいのだけど、このレーベルも全般的に評判がよさそう。Cookie Dough Wildcookie

こちらも女性ボーカルなんだけど、ちょっとけだるい声が魅力的。打ち込みも楽器もちょうど良いバランスな楽曲がたくさん。一日の終わりにのんびり聞きたい感じ。それからの子供 木下美紗都



One Comment

  1. なが wrote:

    宮内優里を視聴したらよかったらポチっちゃったよ。
    いいですね、これ。

    YoLeYoLeと児玉奈央がオススメです。
    ボーカルの感じが木下美紗都に似ています。
    でも、電子的な雰囲気は全くないけど。

コメントを残す

CAPTCHA