フードプロセッサーを買った

ポタージュスープが作りたくてフードプロセッサーを時おり検索してしまうのだけど、どうにもあんな大げさなものを使いこなす自信がない。しかも場所もとるだろうしと思ってなかなか買おうとはしなかった。でも何となく気になって探してしまうのがフードプロセッサー。

そんな時、Amazonからのおせっかいメールで勧めてきたのがこれ。

TESCOM Conomi コンパクトフードプロセッサー TK210-W

大きさと値段をみて、Amazonのオススメのままポチッ。。

これはわりとコンパクトで食器置き場にもなんとか収まる。必要なときに取り出して使うには程よい大きさ。

で、早速作ってみたのがサツマイモのポタージュ。本当はジャガイモで作りたかったけどサツマイモがあったのでこれで作ってみる事にしてみました。

さつまいも、玉ねぎを蒸して火を通しておいて、

コンソメスープの素、牛乳、バターをフードプロセサーの中に投入。

がーっと大きな音を立てながらあっという間にドロドロ。

鍋にいれて温めて完成。

やっぱ手作りだと「自己満足」が満たされるからステキだ。

とまぁ便利な道具ではあるんだけど、フードプロセッサーを後片付けしていて思い出したのが「
テロリストのパラソル」の島村がホットドックを作るシーン。

「面倒じゃないことをたくさんやるか、面倒なことをひとつしかやらないか。どちらかを選べと言われたら、 私は後を選ぶタイプでね」

このフードプロセッサーでみじん切りとかもできるんだけど、フードプロセッサーを棚から出して、ザクザクっと切ってから入れて、スイッチ押して、器からかき出して、、、そして器洗って。。。そんな手間を考えると包丁1本でみじん切りができるってシンプルでステキな方法だな。

ポータージュスープ専用マシンと考えれば納得のお買い物でした。



コメントを残す

CAPTCHA