MacOSX10.4標準機能で写真を選ぶ方法

Flickrに気に入った写真等をアップロードしているんですが、その時に数ある写真の中から選んでそれからアップロードするのってそれなりに大変です。

LightroomApertureは写真選びに便利なツールも用意されているようですが、素人には必要ありません。いろいろなフリーorシェアウェアもあるんですが、余計なアプリ動かさないでさくっとやりたいですよね。

そこで、OS標準のスライドショー機能とFinderのアイコン表示でプレビューです。

OS標準のスライドショー機能が結構便利。

  • Finderで写真を複数選ぶ
  • control+クリック(=右クリック=Finderのアクション)
  • スライドショーを選択

そうすると、画面が暗くなってスライドショーの画面になります。
インデックスシートボタンを押せばExposeのような動きで写真を選ぶことができます。

PSD、DNGファイルとかは、固まったかと思う程重たくなったり、表示がうまくいかないこともあるのでさけた方が無難です。

※標準のMailにも、メールに画像が添付されていると「スライドショー」というボタンがでてきて同じように添付画像が閲覧できます。

Finder-1.jpg

Finder-2.jpg

あと、写真を選ぶのに便利なのがFinderでサムネイル拡大表示も便利。

  • Finderでアイコン表示にする。(= コマンド+1)
  • Finderメニュの表示/表示オプションを表示(= コマンド+j)
  • このウィンドウのみにチェックを入れる
  • アイコンサイズを最大
  • アイコンプレビューを表示
  • 常に次の項目で並べ替えるのチェックをはずす

こうすることで、Finder上で画像ファイルの位置を変えながら分類することができます。

あとは、Quicksilver使ってsakusakuっとアップロード。



コメントを残す

CAPTCHA